いま社交ダンス界は(3) in長野県

長野県のメダルテストは本年は通常通り年3回実施予定をしていますが、今日10月17日は2021年度第2回のメダルテストが実施されます。詳しいことは後日お知らせするとして、


少し前のことで恐縮ですが、8月下旬、長野アークスにて夏の恒例「第18回 アマ・プロダンスフェスティバル」が今年は実施できました。主催者側としては「マスクの着用・3密の回避・換気の徹底」といった感染対策には神経質すぎるほど神経を使ったわけですが、おかげさまで感染者の発生なく無事に終了できて何よりです。

一方、佐久市で予定されていました競技会の長野県大会のほうはといいますと、ちょうど長野県全体が「命と暮らしを救う集中対策期間」に入りまして、実施を見送ることになってしまいました。


夏休みやオリンピックの時期に始まった「コロナ第5波」も10月に入ってかなり落ち着きつつあります。しかし、冬に向けて感染は再度広がるのはやむを得ないでしょう。私もワクチンはすでに2回接種済みですが感染対策は変わらず行い、安全第一にダンス愛好家の方たちにダンスを楽しんでいただけるよう心がけていきたいものです。

13回の閲覧