いま社交ダンス界は(2)

お盆以後、全国的にコロナ感染が広がり続けています。現在のところ、社交ダンス各種イベントは会場での感染防止対策には細心の注意を払った上で実施されています。長野県は緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象になっておらずイベント等の観客数などがあまり強く制限されていないとはいえ、デルタ株の感染力の強さや昨今の急速な感染拡大をみるとさらなる感染防止策の徹底が必要と思われます。



さて、「長野県ボールルーム協会主催・アマプロフェスティバル」が8月29日(日)長野市アークス1-32,アークスホールで開かれます。これは競技会というよりは、長野県内の社交ダンス各教室の先生方と生徒さんがカップルで日ごろの練習成果を披露する「楽しいイベント」です。


9月11日(日)には佐久市総合体育館で関東甲信越競技ダンス 長野県大会が開催されます。現在のところコロナが拡大傾向ですが、十分な感染対策のもと、安全に行われるように留意したいものです。


少し前になりますが、6月には東日本県別対抗戦を長野県が幹事をつとめさせていただき、無事終了しました。(画像はJBDF関東甲信越HPより)

県別団体戦の結果も載せておきましょう。


千葉県の若い力が活躍した大会でもありましたが、各県ともすばらしいパフォーマンスを見せてくれました。

5回の閲覧